宮崎県機械技術センター

お問い合わせ
あいさつ沿革スタッフ紹介建物配置図組織機構ビデオ・図書一覧最近のニュースアクセスリンク集アプローチ
技術支援 試験研究 設備使用 主な設備の紹介 設備使用料及び依頼試験手数料 研究会活動 宮崎県機械技術振興協会(役員・実績・計画)

トップページ > 主な設備の紹介

主な設備の紹介


機械技術センターの主な機械設備は次のとおりです。


材料評価試験設備

     
分析走査電子顕微鏡
日本電子製
JSM-6380LA/KM
平成16年度日本自転車振興会補助物件
日本自転車振興会
2次電子像や反射電子像から材料表面の微細構造が明らかになります。またエネルギー分散型X線検出器によりNaからUの元素が分析されます。
ナノテクノロジーの開発には欠かせない設備です。
  超音波顕微鏡
鞄本レーザー
EVOLUTION
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

超音波で金属・非金属を問わず、製品内部の欠陥や内部構造を観察すつ事ができ、従来では不可能であった非破壊立体観察が可能となります。 
     
マイクロスコープ
潟nイロックス
型式:KH-7700
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

微細加工面、微小部分、工具の磨耗等の検査に使用されます。
倍率:0〜1700倍
3D合成機能あり
  マイクロスビッカース硬度計
鞄津製作所
型式:HMV-2
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

各種金属材料の硬度試験に使用されます。
荷重:0.098〜19.6N
最大試料寸法:高さ100mm奥行き140mm 
     
オートグラフ
島津製作所
AG-5000B
平成13年度日本小型自動車振興会補助物件

荷重1g〜5000kgの範囲で各種材料の引張・曲げ試験を行い、S-S(応力-歪)カーブで表せる装置です。
  万能材料引張り試験機
島津製作所
UMH-100 100t用
昭和56年度日本自転車振興会補助物件
日本自転車振興会

各種材料および部品の引張・曲げ試験、コンクリート等の圧縮試験などを行う装置です。 
     
サーモグラフィー
劾EC Avio赤外線テクノロジー株式会社
型式:H2630
平成23年度地域活性化・経済危機対策交付金

物体から放射される赤外線エネルギーを取得し、熱画像として可視化する装置です。
  蛍光X線分析装置
島津製作所
型式:EDX-8000
平成26年度(公財)JKA補助物件

材料を構成する元素の種類や含有量を調べる装置です。

精密測定設備

 三次元測定機    三次元干渉測定顕微鏡
三次元測定機
ミツトヨ製
FALCIO-Apex9166
平成18年度日本自転車振興会補助物件
日本自転車振興会
立体物の寸法や幾何形状などを高精度に測定します。
CNC機能による自動測定、タッチセンサーによりポイント測定や輪郭倣い測定ができます。
  三次元干渉測定顕微鏡
Zygo製
New View 5010
平成11年度日本小型自動車振興会補助物件
走査型白色干渉法により測定表面の粗さ、段差寸法情報等の三次元表面性状データが得られ、表面粗さやうねりパラメータ、等高線マップ等様々な表現で解析できます。
垂直分解能:0.1nm
     
輪郭形状測定機
鞄結梵ク密
型式:コンタレコード2600E
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

精密加工部品の表面形状をトレースして高精度に形状評価を行う測定機です。
測定範囲:Z軸50mm X軸100mm
最小測定ピッチ 0.1μm 
  工具顕微鏡
潟jコンインスティックス
形式:MM−100AU
平成11年度活性化支援事業

精密に寸法、形状測定が行える顕微鏡です。

金属組織の観察と撮影が行えます。
倍率 25〜1000倍
 ボールバーシステム    
ボールバーシステム
レニショー製
QC10
平成19年度日本自転車振興会補助物件
日本自転車振興会
各種CNC工作機械の円弧運動を電気信号で解析することで、工作機械のガタツキの原因や、制御器の不具合を、検査するシステムです。
  ダイヤルゲージ検査機
潟~ツトヨ
形式:アイチェッカIC1000
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

精密加工部品を測定するために使用するダイヤルゲージなどの精密検査を高精度で行える比較測定器です。

精密加工処理設備

ワイヤ放電加工機     NC放電加工機
ワイヤ放電加工機
西部電機製
EW-A5S
平成9年度活性化支援事業費補助物件

導電性を有する材料に、ワイヤー電極を用いて放電加工により切り抜き加工を行う装置です。
  NC放電加工機
ソディック製
A35R
平成10年度活性化支援事業費補助物件

放電加工はパルス性アーク放電を利用して金属工作物を精密に加工する技術です。
焼入れ鋼や超硬合金などの材料加工が容易にできます。金型加工や精密機械部品の製作に使用されます。 
     
平面研削盤
轄蕪c精工
形式:GS-63PF
平成21年度地域活性化・経済危機対策交付金

砥石が回転・上下し、金属材料を固定したテーブルが前後左右に動き、精密研削加工する装置です。
  試作支援加工システム
ローランド ディー.ジー.株式会社
形式:MDX-5000R
平成23年度地域活性化・経済危機対策交付金

切削加工にて、3次元CADで作成したモデルを造形することができます。樹脂から軽金属までの加工が可能です。
動作範囲:500(X)×350(Y)×250(Z) mm

設計技術支援設備

     
三次元CAD/CAM/CAEシステム
PTC社製
Pro/ENGINEER
平成21年度(財)JKA補助物件
(財)JKA

三次元形状のモデリング、各種解析、NCデータ作成を行うことができます。
  三次元CADデータ変換修正システム
感リジオン製
CADdoctor
平成21年度(財)JKA補助物件
(財)JKA

3DCAD各種中間ファイル(IGES,STEP等)のデータを変換出力することやポリゴンデータの変換修正最適化ができます。
     
ラピッドプロトタイピング装置
Stratasys製
Dimension BST1200es
平成21年度(財)JKA補助物件
(財)JKA

三次元CADによるモデリングデーターや、非接触三次元形状測定機等で得られたポリゴンデータを基に、立体的なモデルをABS樹脂で造形する装置です。
この装置により、製品開発段階においての製品形状の確認、人間による感覚的な検証が可能となります。
  非接触三次元形状測定機
コニカミノルタセンシング叶サ
VIVID9i (RapidFormXOR)
平成21年度(財)JKA補助物件
(財)JKA

測定対象物をレーザーでスキャニングし、3DCADのデータとしたり設計データとの比較を行うことができます。 
     
立体形状撮影システム
潟gプコン
型式:Image Master Pro
平成23年度地域活性化・経済危機対策交付金

デジカメ等で撮影したステレオ画像から、立体形状を作成することができます。
  熱流体解析システム
株式会社ソフトウェアクレイドル゙製
型式:SCRYU/Tetra
平成23年度(財)JKA補助物件
(財)JKA

熱や流体をシミュレーションすることにより、流れを可視化することができます。各種乱流モデルや自由表面、混層流の解析も可能です。 

 このページのトップへ このページのトップへ
トップページへ