宮崎県機械技術センター

お問い合わせ
あいさつ沿革スタッフ紹介建物配置図組織機構ビデオ・図書一覧最近のニュースアクセスリンク集アプローチ
技術支援 試験研究 設備使用 主な設備の紹介 設備使用料及び依頼試験手数料 研究会活動 宮崎県機械技術振興協会(役員・実績・計画)

トップページ > 技術支援

技術支援

  1. 技術指導
    センターの機械設備を利用しての指導のほか、必要に応じて職員を企業に派遣し、 現場で機器操作に関する指導等を行います。

  2. センター機械設備の取扱研修
    センターの機械設備に関する操作方法等の研修を実施します。
    研修の内容及び期間は、企業ニーズ等を踏まえて設定することとし、複数の研修プログラムを用意しています。

    番  号 研   修   名
    1
       三次元CAD/CAM/CAEシステム研修
    2
       リバースエンジニアリング技術研修
    3
       蛍光X線分析装置操作技術研修
    4
       超音波顕微鏡操作技術研修
    5
       CNC三次元測定機操作技術研修
    6
       分析走査電子顕微鏡操作技術研修
    7
       材料試験技術研修
    8    各種硬度計操作技術研修
      ※その他、当センターの設備について、随時操作研修を受け入れています。    
        設備については「設備使用」「主な設備の紹介」をご覧ください。 

  3. 技術講習会
    企業の技術職員の機械金属工業に関する更なる技術向上と知識の習得を計るため、外部講師等を招いた講習会を開催します。講習会の内容は、企業ニーズ等を踏まえて、また注目される最新技術を見出した上で設定します。(下表は平成27年度 実施状況)

    番  号 講  習  会  名 実施時期
    1
    「蛍光X線分析装置実技」セミナー 5/15
    2
    「改正RoHS指令と国際標準試験法の概要」セミナー 9/16
    3
    「iCAD SX」セミナー 12/2
    4
    「3Dデジタルツールの最新動向と活用事例」セミナー 1/28
    5
    「硬さ試験機」講習会 2/18
  4.術相談
    企業から持ち込まれる技術的課題について、口頭指導、資料提供、他の機関等への斡旋等によって
    課題解決に向け支援を行います。【随時実施】

  5.専門家等派遣による現場指導又は技術伝承に関する業務
    企業が抱える技術的課題や人材育成に対し、専門家又は熟練技能者による現場指導あるいは技能
    伝承によって技術力向上や技術者の育成を支援するための事業を実施します。


  6.その他の行事
モノづくりセミナー開催 モノづくり意識の高揚や技術力向上を図るために、延岡鐵工団地協同組合等関係機関と連携して、主に県北地域の製造業の経営者や技術者を対象としたセミナーを開催する。  12月頃

  7.機械金属工業の振興に関する調査等
先進地技術調査(7回) ・MEDTEC2015(東京都)
・機械要素展(東京都)
・測定計測展(東京都)
・関西設計・製造ソリューション展(大阪府)
・ものづくりフェア2015(福岡県)
・測定計測Solution(福岡県)
・国際ロボット展、先端材料展(東京都)
新技術導入のための派遣研修 (7回) ・「金属材料の破断面解析技術と解析事例」研修(東京都)
・「蛍光X線EDX(7000/8000)」一般操作講習会(京都府)
・「金属材料の腐食メカニズムと腐食解析・余寿命の基礎」研修(東京都)
・「FT-IR異物解析セミナー」聴講(東京都)
・「インスペクション技術研究会」講演会(福岡県)
・「オートグラフ」基礎講習会(京都府)
・「分析技術分科会」聴講(宮崎市)

  8.技術情報誌
  [ 2016 PDFファイル ]
  [ 2015 PDFファイル ]
  [ 2014 PDFファイル ]
  [ 2013 PDFファイル ]
  [ 2012 PDFファイル ]
  [ 2011 PDFファイル ]
  [ 2010 PDFファイル ]
  [ 2009 PDFファイル ]


[ お問い合わせ・申し込みフォームはこちらから ]


このページのトップへ このページのトップへ

トップページへ